イベントの前後に酵素ダイエット

お盆、クリスマス、お正月などのイベントがあると人の家へ訪ねたりしてごちそうを食べたりしているせいで体重増加をすることは当たり前でした。
クリスマスからお正月にかけては3キロは当たり前に太っていたのですが、体型維持をしたくても主婦で自分のことだけ構っていることができないような状況だったのでイベントの前後に酵素ダイエットを取り入れるようにしていたので一時的に太っていても体型維持をすることができていました。

以前、クリスマス、お正月とイベント続きで食べてばっかりで3キロは太っていたときもありましたが、酵素ダイエットを一週間だけやってみたところ、太ってしまった分はあっという間に戻すことができました。

酵素ダイエットでリベンジ

通常、3キロも太ってしまうことがあるとそのまま、戻せないでいると益々、蓄積されるので太ってしまっていくだけだったのですが、一週間だけ酵素ダイエットをしたことで元の体重に戻すことができたのでスタイルを保つことができています。

太るとジーパンも入らなくなっていたことにショックを受けることなどもあり、見た目でも太ったことがわかるのでダメージがありましたが、クリスマスなどのイベントではせっかく楽しいイベントなので太ることを気にしていても楽しくないので七面鳥にケーキなどのごちそうを食べるようにしているのですが、酵素ダイエットをするという切り札があるので一時的にクリスマスで食べ過ぎたりして太ってしまうようなことも怖くなくなりました。

ダイエット飲料として広く知られている酵素

酵素(タンパク質からできているので、70℃をこえる熱により活性を失うという性質があります)というのはダイエット飲料として広く知られているものです。

消化の吸収などに関係していて、ダイエットなどでよく使われているようです。酵母はこの酵素ドリンクを作る際に使われる微生物で、酵素をつくり出す時になんとダイエットで大敵となる糖質を分解してくれるというものです。

要は、発酵分解する力は、酵素より酵母が優れていて、さらにダイエットに向くのだといえます。
酵素ドリンクの健康への作用は、つい近頃になってだいぶ、認知されるようになりました。


それによって、酵素ドリンクがたくさん開発されてきていますよね。
各種の会社からアイディアを練った酵素ドリンクが生み出されているので、味や健康効果など好きになった商品をトライしてみるといいですよね。出産後太ってしまいました。うちは母乳の愛育であったので、赤ちゃん(最近では、赤ちゃんができたのをきっかけに結婚することを「できちゃった婚」ではなく、「授かり婚」と表現することも多いようです)の栄養のためにしっかりお乳をださなくちゃ!と思って食していたらいつの間にかありえないことに達してしまったのです。



乳児を抱えて、運動する時間もないし、どうしようと思っていたら、親友から酵素ダイエットを奨励されました。



ご存知のように酵素は腸内の環境を良くしてくれます。

酵素を体内にとりいれて腸内環境を整えると、内臓不良が原因で起きるニキビや肌荒れに効果があります。
同様に、酵素で腸内が整うと便秘や口臭の予防に効果があると言われていますので、酵素は健康のために必須です。

最近、ダイエット法のひとつとしてプチ断食があります。
やり方は様々あるようですが、1日から3日ほどのものが多いようです。水以外を一切口にしないのが、断食という感じがしますが、沿うではないです。
水分は大事なものなので、きちんとに摂り、ご飯をヨーグルトなどにすると、まあまあ簡単に行えます。ファスティングの最中に、頭が痛くなってくることがあります。
これは血糖値が低下しすぎてしまうために起きることだ沿うです。



ファスティングを中止したほうがいいケース

酵素ジュースや野菜ジュースなどのドリンクを飲めば、血糖値が上昇して頭痛が治るでしょう。
万が一、酵素ジュースなどを飲んで安静に過ごしていても頭痛が治まらないケースでは、ファスティングを中止したほうがいいでしょう。つい先日まではダイエットと聞けば脂肪燃焼系、もしくはカロリーカット系ばかりでしたが、最近では酵素ドリンクが人気(芸能界などは水物なんていいますよね。一時はそれなりにあっても、いずれなくなっていくことが多いでしょう)がありますよね。でも、酵素ドリンクには何を成分としているかよく分かりません。つくり方も正確に明記されていると飲んでも安心できます。


ご飯を採らないダイエット中の過ごし方で心しておきたいことは、スポーツについてです。

酵素ダイエット中には激しい運動は避けてちょうだい。何ゆえに沿うかというと、ファスティング中は体力が常日頃より下がるためです。運動との二刀流でやろうとする場合は、ハードではないストレッチなどにしておくと良いです。酵素は栄養素の一つではあるものの、ご飯をして摂取してもそのまま体内で役立つというものではございません。


何と無くというと、どちらかというと、大きな分子とする酵素は消化吸収の場合により小さい形に細かく分解されてしまうので、無意味となるのです。年をとるとともにたんぱく質主体の酵素という高分子化合物は体から失われるので、酵素を飲むのが健康のためになると信じて、高いたんぱく質主体の酵素という高分子化合物ドリンクを買っている顔なじみの人がいます。その竹馬の友に直接は言えませんが、酵素とひとくくりでいってもありとあらゆる種類がある理由で、単にたんぱく質主体の酵素というがふくまれるドリンクを飲んだところでそれほど効かないと思うんになります。

運営者情報
会社
プライバシーインフォメーション
利用規約/免責事項
運営者のノン>ジャンルWEB情報
偏った食生活改善
休みの日限定で酵素ダイエット
酵素飲料
種類がとにかく多い
イベントの前後に酵素ダイエット
 
 
Copyright (c)2009-2011 お嬢様酵素でダイエットを楽々成功させる原則 All Rights Reserved.